仙人の結界漂泊>こんな生き方しかできない

サイト全体   昨日   本日

こんな生き方しかできない

 仙人
先日、自分とは別の分野でボランティア活動をしている人と話をした。

世の中、自分勝手な人間ばかりで、自己の利益の増進を目指して、
日々、利己的なことにいそしみ、時には他の人の迷惑になるようなこと
までしているのに、なぜ自分の人生を犠牲にしてまでボランティア
活動をしなくてはならないのか?何かそこに意味でもあるのか?

つまり、利己的な人間を助けることに何か意味があるのか?

こんなことをしていなかったら、もっと自分の人生は幸せに送れた
のではないか?

今までに、他人のために使ったお金だけを考えても、六桁や七桁
ではない。家が何軒か建ちそうなぐらい。しかし、感謝の言葉も
ほとんど頂いたこともなければ、社会的に認められたこともない。

にもかかわらず、何であんな人たちを助けなくてはならないのだろうか?

そんな疑問を話したのだが、私よりずっと年輩のその人は、

「結局、自分にはこんな生き方しかできない」

と言っていた。

Let them die.
     --James Kirk

だから、宮沢賢治やガンジーは偉いのだと知った。

自分もこんな生き方しかできない口だろうけれども、
最後までこの人生を生きられる強さが自分にはあるのだろうか?
もっと強い心がほしい。


2004年12月31日


著作権者 仙人
禁無断転載
Copyright by Sennin 2004
All rights reserved.


仙人の結界漂泊>こんな生き方しかできない